教員プロフィール 神戸キャンパス

川村 忠隆

川村 忠隆TADATAKA KAWAMURA

教授

多極化する現代のグローバル経済を生き抜くには、
もはや単一的な価値観では対応ができなくなってきており、
様々な状況に対し自らが変化対応する事が求められます。
大学で習う知識は大事ですが、
それを生かして考え出す知恵がより大事です。

本質を見極める力を養い、自分自身の考え方、
人生目標を創って下さい。

◆略歴

学 部:同志社大学文学部社会学科(現社会学部)産業関係学専攻
大学院:大阪市立大学大学院創造都市研究科都市ビジネス専攻 修士課程
学 位:修士(都市ビジネス)

◆担当科目

金融論、国際金融論、経営戦略論

◆専門分野

金融全般
経済・経営、事業再生・企業再生
起業・創業

◆趣味

クルージング、ドライブ、スキー、旅行、不動産投資

◆所属学会・主な社会活動

所属学会:
日本経営管理学会、経営行動研究学会
留学生教育学会

主な社会活動:
日本経営管理協会
大阪府研究開発型企業振興会、関西事業支援機構
神戸市海外ビジネスセンター、神戸ベンチャー研究会

◆主要著作・論文・発表等

論文:
「セールアンドリースバック及びバイバックを活用した不動産継承」日経大大論集、第46巻第1号、2016年
「負債の相続と企業再生」-債務超過法人の保証債務の相続に関する考察-日経大大論集、第44巻第2号、2015年
「中国産権交易所に関する研究」大阪市立大学大学院都市創造研究科都市ビジネス専攻、2010年

発表:
「債務超過状態における不動産承継の実証研究」日本経営管理学会第7回西日本地区研究会、2016年11月19日
「今後の中国ビジネスの動向とリスクマネジメント」日本経営管理学会中部大会、2013年11月13日
月刊ターンアラウンドマネジャー「企業の再生局面における中国産権交易所の活用」
月刊プロパティマネジメント「中国産権交易所を活用した不動産取引の可能性」
先見経済「工業型経済から知的基盤経済へ」