教員プロフィール 福岡キャンパス

國府 新助

國府 新助SINSUKE KOKUBU

教授

大学4年間は、あっという間に過ぎます。
与えられた時間の中で、何かを掴みとる努力を期待します。

◆略歴

明治大学大学院博士後期課程単位取得満期退学
第一薬科大学教授を経て日本経済大学教授

◆キーワード

人的・物的担保、損害賠償、登記

◆担当科目

民法、民事訴訟法

◆専門分野

民法

◆主な研究テーマ

物権変動論

◆趣味

スイミング、旅行、読書

◆所属学会・主な社会活動
  • 日本私法学会
  • 日本法政学会
  • 九州法学会
◆主要著作・論文・発表等
<著 書>
  • 『わかりやすい債権法概説』創成社(2002年)
  • 『ポイント法学』嵯峨野書院(2008年)など
<論 文>
  • 「法律行為の取消と第三者」(Ⅰ)、(Ⅱ完) 第一経大論集19巻1号、同35巻2号(2005年)
  • 「生活保護法3条、4条1項にいう『最低限度の生活』について」
    -自動車の所有が認められるか否かとの観点から- 第一薬科大学研究年報25号(2009年)など
<公開講座・学外講座>
  • 福岡市南区公開講座「身近な人権問題について」(2009年)
  • 福岡市老司集会所公演会「高齢者虐待について知る」(2010年)など