教員プロフィール 福岡キャンパス

木村 公喜

木村 公喜 KOKI KIMURA

教授

皆さんの自己発見から自己実現にむけて、充実した学生期を過ごせるように、健康科学を介してサポートします!

◆略歴

株式会社健康科学研究所:事業部長
株式会社ザオバ九州:ゼネラルマネージャ
福岡教育大学大学院:教育学修士

◆キーワード

健康科学、運動栄養学、運動生理学、運動経営学、予防医学

◆担当科目

スポーツ栄養学、スポーツ生理学、スポーツ経営学、スポーツマネジメント論、ゼミ、スポーツA、スポーツビジネス実践演習、健康運動実践指導者特講、健康運動指導士特講

◆専門分野

応用健康科学、食生活学、予防医学

◆主な研究テーマ

ヒトの健康づくりについて
身体活動法
食べ物・食べ方とこれらを活用した運営法を追及し、社会に還元する。

◆公開講座・学外講座
招待講演(シリーズ):健康づくりのための手法(三基商事スイング会)
◆趣味
野菜づくり、トレーニング、露天風呂旅行
◆所属学会・主な社会活動

所属学会
 日本心臓リハビリテーション学会、日本未病システム学会、日本総合健診医学会、日本栄養改善学会、日本教育医学会、日本スポーツ産業学会、理学療法科学学会、九州体育・スポーツ学会、日本スポーツパフォーマンス学会

主な社会活動 

 

 南福岡病院喘息児教室.1988
 佐賀県派遣スポーツ主事研修会講師.1995
 福岡県教育庁運動部活動活性化モデル事業講師.2005
 招待講演:三基商事スウィング会.久山町,2011-2012.

 宗像市スポーツ振興推進委員2013-2015
 宗像市スポーツ推進委員会:スポーツ振興活性部会長2013-2015
 日本健康運動指導士会福岡県支部理事2015から現在

<社会での活動・研究>
  健康運動指導士会会員
  琉球舞踊公演の企画支援
  市民向け健康教室や行政・民間の健康づくり事業のコンサルタント業務

<高校生・社会人に対する実践可能な出張講義・講演のテーマ>
≫ 身体活動編+食べ方編
  名医は、からだの中にいる。
  脂は、脂肪酸で選べばからだに良い!
  靴でかわる健康。足が大事!
  身体活動は、きつさの程度で効果が異なる!
  動きと食べるタイミングで効果アップ!

≫ 運営編
 健康づくりは、こうやれば広まる。
 運動指導は、こうやる。

<マスコミへのコメント可能テーマ>
 各地で市民向けのコラム連載や講演、教室依頼をうけており、分りやすくかつ説得力のある健康科学で評価を受けている。
 特に肥満対策や生活習慣病予防と改善のための身体の動かし方と食べ方や腰痛や膝疾患に効果的な姿勢と靴の選び方を
 研究結果をもとに説いている。

◆主要著作・論文・発表等

<著書>

  1. 福岡市衛生局健康度診断マニュアル、共著
  2. 福岡市衛生局健康づくりハンドブック、共著
  3. レッツ健やかライフニコニコペースの運動、共著、西日本新聞社。


<最近の主な論文>

基本健診血圧要指導対象者の週3日の身体活動指導介入による降圧プログラムの実際.日本経大論集,40(2),151-165,2011.

  1. 健康づくり事業における身体活動指導と食事指導プログラムの実際.日本経大論集,41(1),127-143,2011.
  2. 生姜摂取と健康づくり,日本経大論集,41(2),1-10,2012.
  3. 綱を活用した動的一過性身体活動が調整力に及ぼす影響.理学療法科学,27(4),445-449,2012.
  4. 週に1回6週間の綱渡り練習がバランス因子に及ぼす影響. 理学療法科学,28,4,543-546,2013.
  5. 琉球舞踊と健康づくり~伝統芸能文化の継承を健康づくりの視点から〜. 日本経大論集第42巻第2号.25-31,2013.
  6. EFFECTS OF CONSUMING 1.5 G OF GINGER POWDER CONTAINING HIGH LEVELS OF 6-SHOGAOL AND 6-GINGEROL ON SKIN TEMPERATURE. ClinicalNutrition,33,1,ppS43,2014.
  7. 6-ショウガオール、および6-ジンゲロール高含有ショウガ粉末0.5g摂取が皮膚温度に及ぼす影響. 保健の科学第56巻第10号.707-710,2014.
  8. 大学生競泳選手を対象とした競技者アイデンティティーとパフォーマンスの関連.教育医学第60巻,2,143-147,2014.
  9. Effect on balance factor of tightrope walking exercise once a week for two weeks. J Educ Health Sci, 60, 4, 216-220, 2015.
  10. マスターズスイマーの水泳に対する傾倒意図の検討—スポーツ・コミットメント形成プロセスモデルを援用してー. 九州体育・スポーツ学研究,30,1,1-11,2015.
  11. 体温と健康づくり-バイタルサインとしての体温-.日本経大論集第45巻第1号,97-108,2015.
  12. 大学新入生を対象とした2020年東京オリンピック開催を基軸とした初動教育の横断的研究. スポーツ産業学研究,26,1,151-158,2016.
  13. 閉眼片足立ちと綱渡り測定結果の検討. 日本経大論集第45巻第2号,213-224,2016.
  14. 競技性の有無が綱渡り距離に及ぼす影響. 日本経大論集第45巻第2号,139-145,2016.
  15. Effects of consuming ginger powder containing high levels of 6-shogaol and 6-gingerol on skin temperature. The Journal of Japan Mibyou System Association, 22, 2,1-6, 2016.
  16. 大学生剣道競技者の面技における視線配置-目付の教えと基本技稽古の目付に着目して-.スポーツパフォーマンス研究,8,388-397,2016.
  17. Effects of consuming of 3.0g of ginger powder containing high levels of 6-shogaol and 6-gingerol on skin temperature. J Educ Health Sci,62,2,346-350, 2016.
  18. ホエイプロテイン摂取が体温に及ぼす影響. 日本経大論集第46巻第1号,221-224,2016.
  19. 一過性の綱渡り練習がバランス因子に及ぼす影響. 理学療法科学,31,6,883-886,2016.


<最近の主な発表>

  1. 発酵黒生姜摂取が体表面温度に与える効果.日本健康支援学会,第12回,福岡,2011.
  2. 綱を活用した一過性の身体活動が平衡機能に及ぼす影響.理学療法科学学会,小田原,2012.
  3. 大学生競泳選手を対象とした競技者アイデンティティとパフォーマンスの関連. 第23回日本スポーツ産業学会,東京,2014.
  4. EFFECTS OF CONSUMING 0.5G OF GINGER POWDER CONTAINING 6-SHOGAOL AND 6-GINGEROL ON SKIN TEMPERATURE. The 6th Asian Congress of Dietetics, Taipei, Taiwan, 2014.
  5. EFFECTS OF CONSUMING 1.5G OF GINGER POWDER CONTAINING HIGH LEVELS OF 6-SHOGAOL AND 6-GINGEROL ON SKIN TEMPERATURE. The European Society for Clinical Nutrition and Metabolism Congress, Geneva, Swizerland,2015.
  6. The effect of tightrope walking exercises once a week for two weeks on balance factors. American College of Sports Medicine 62nd Annual Meeting, San Diego, USA, 2015.
  7. オリンピック事前合宿地決定に伴うオリンピック教育が大学生の職業意識に及ぼす影響-スポーツ科学系学部・学科に所属する学生を対象として-. 日本スポーツ産業学会第24回大会,東京,2015.
  8. 大学生剣道競技者の面技における視線配置. 九州スポーツ心理学会第29会大会,北九州,2016.
◆webサイト

≫ Read & Reserchmap