福岡NEWS

ROSE報告 第2報

2017-08-31

一週目の後半:ケンブリッジ、イーリー

 

早いもので最初の一週間が終わりました。
昨日はオックスフォード大学セントアンズカレッジに着きました。イギリスが初めての学生もいますが、みんな元気で過ごしています。そして、参加者全員が英語の勉強にしっかりと励んでいます。この調子で英語学習に対して真面目に取り組めば、英会話能力の向上を望めますし、きっと自信にもつながると思います。
第1報からの引き続きになりますが、1週目の後半は特にケンブリッジのガーデンなどを散策しました。クレアカレッジ(白洲次郎氏が通っていたカレッジ)の礼拝堂とガーデンを遊覧しました。クレアカレッジは、ケンブリッジの中で最も綺麗な庭と言われています。また、ケンブリッジ大学の植物園も行きました。世界中の植物が気候・地理別に温室内にて整理されて植えられているため、さまざまな植物がどのような関係があるかがわかり、非常に分かりやすく面白いです。
フィツウィリアムカレッジのガーデンでは、ガーデンスポーツのCroquet(イギリス式ゲートボール)に挑戦しました。天気もよくて、リラックスをしながら伝統的な遊びを楽しむことができました。神戸医療福祉大学のチームが無敵でした(ダブルス)。
土曜日は1週間ぶりに英語授業がなく、朝からイーリー(ELY)に行きました。11世紀の大聖堂に有名ですが、その大聖堂のツアーの後、市場も遊覧しました。ELYの夏市場ではイギリスのみならず、フランス、イタリアの新鮮な農産物を試食できたりします。

 

クレアカレッジガーデン

 

Croquetの試合中(神戸対福岡)

フィツウィリアムカレッジのガーデンでCroquet  

 

イーリー大聖堂のタワーの上

 

 

 

ケンブリッジで買い物

 

ケンブリッジでジャッグルを見る

 

ゆっくりして読書をする学生(渋谷C)