福岡NEWS

在学生紹介 健康スポーツ経営学科① ダラーメ マレム ドイさん

2017-01-18

 セネガルからの留学生、ダラーメ マレム ドイさんに来ていただきました。将来は、プロのバスケットボール選手を目指す期待の女子学生です。

 

 1年生ながら、本学、女子バスケットボールの中心選手として活躍してくれています。

実技では学べない科学的なことを知ることができ、非常に勉強になります Q: 健康スポーツ経営学科ではどんな勉強をされていますか? ドイ: 学校では、経営学やスポーツをプレイする為に役立つ健康学を学んでいます。トレーニングを科学的に勉強することができます。
私は日本に来て3年が経ちます。来日してすぐ岡山の高校に在籍しました。セネガルに限らず海外から来た学生は、私だけでした。周りに外国から来た人がいないので、なかなか周囲になじめず苦労しました。
福岡に来て、日本経済大学に入学して驚いたのが、留学生がたくさんいることです。毎日、いろいろな国の留学生と交流できて楽しいです。留学生はわたしだけではないので、日本語の勉強も力が入ります。この大学に入学できて本当に良かったと思います。 Q: 大学ではどんなキャンパスライフを過ごされていますか?
ドイ: がんばっているのは大学の講義(特にビジネス日本語の勉強)とバスケットです。健康スポーツ経営学科は、プロのスポーツプレーヤーとして必須な食べ物の大切さについても勉強できます。実技では学べない科学的なことを知ることができ、バスケットボールプレーヤーとして活躍するうえで、非常に勉強になります。
バスケットボールは子どものころから始めました。セネガルに住んでいた時は、母も姉もバスケットボールの選手でした。家族の応援もあり、日本にきてからもがんばれています。大学でのバスケットボールは1年目ですがレギュラーになれましたし、友人、先輩のおかげさまで得点王にもなれました。 セネガル料理を大学食堂で出すことが出来たというのも、非常に貴重な体験でした Q: 日本経済大学のイメージはどうですか。 ドイ: キャンパスがとても広く、緑が多いイメージです。学生食堂やイングリッシュガーデン、ラウンジなど教室以外にもたくさんの施設があって充実していると思います。 また、先生たちが常に話しかけてきてくださって、先生と学生との距離が近く、とても助かっています。 大学の生活にもすぐになじめましたし、たくさんの友だちもできました。

 

Q: バスケットボール以外で、大学での思い出はありますか? ドイ: セネガル料理を大学食堂で出すことが出来たというのも、非常に貴重な体験でした。熊本大震災復興支援メニューとして、チャリティー的な意味合いで、セネガル料理のプロデュースをしました。セネガル料理というのは、日本ではとてもめずらしいので、おいしいものを作ろうとがんばりました。 Q: 反応はどうでしたか?
ドイ: 非常に良かったです。普段から料理は作るのも食べるのも好きなので、セネガルの味を楽しんでもらえたらうれしいです。大学の先生からは、別のセネガル料理も作ってきてほしいとリクエストされています。

 

Q: 将来の夢は何ですか?
ドイ: プロのバスケットボールプレイヤーになりたいです。現在大学で勉強している内容は、バスケットボールプレイヤーになる上で必要なものばかりです。食育や体調管理、メンタルなど大学でしか学べない特別なことを学んでいきたいです。

 

 

 ドイさんは明るく、日本語の流暢なすてきな女子学生です。日本人の友人も多く、常に輪の中心にいるようなムードメーカーです。ぜひ、夢を実現できるよう、教職員一同、精一杯のサポートをしていきたいと思います。