福岡NEWS

在学生紹介 経営学科(芸能マネジメントコース)① 吉岡佳奈子さん(戸畑高校出身)

2017-01-24

 企画段階から自分のライブイベントを創ることができるというのは貴重な体験だと思います。芸能の華やかな面だけでなく、同時にその裏側の仕組みも学ぶことができるのが芸能マネジメントコースの特徴です。

 

 吉岡 佳奈子(戸畑高校)さんは、1年生のとき、日本経済大学のミスコン準グランプリに選出さました。

小さいころからピアノを演奏していた彼女は、音楽系の仕事に就きたいということで日本経済大学の経営学部経営学科(芸能マネジメントコース)への進学を決めました。現在は音楽部でバンド活動もがんばっています。

専門的なことをしっかり学ぶことができる大学です Q: 日本経済大学の芸能マネジメントコースを志望した理由について教えていただけますか。 吉岡: 高校のころからずっと芸能関係の仕事に興味を持っていました。
日本経済大学には「芸能マネジメントコース」があり、専門的に学ぶことのできる大学でしたので、芸能の表舞台だけでなく裏側についてもしっかり学びたいという気持ちがあったので進学しました。 Q: 日本経済大学のおもしろいところを教えてください。
吉岡: 留学生もそうですが、日本人も本当に個性豊かな学生ばかりで、みんな明るく楽しい学生生活を送っています。 それに同じ夢を共有できる仲間に巡り合うことができました。
今は、授業後に毎日、先生も含めて夢について語り合っています。   チャンスにあふれた最高の環境がある大学です Q: これからの夢を教えてください。 吉岡: 芸能関係は華やかな仕事だと思われていますが、多くの人々の支えがないと成り立たない仕事です。
今は先生の紹介で多くのイベントに参加したり、実際のスタジオでも勉強させてもらったりしています。
将来はこの経験を活かして、アーティスト活動のブランディングに挑戦していきたいと思います。

 

Q: 夢に向かってどのような努力をされていますか。 吉岡: まずは大学在籍中に、学生プロデュースでライブイベントを開催してみたいと思っています。
先生からのアドバイスは「まずはライブイベントに至るプロセスを分解して小さな練習をしていってみましょう。
最初は、小さなイベントを企画書から作ってみましょう」というものでした。芸能の表側と裏側の両方を知っている、実績も実力もある先生たちですので実践的なアドバイスをいただけています。

 

Q: 最後に、吉岡さんにとっての日本経済大学とは?
吉岡: チャンスにあふれた最高の環境がある大学です。同級生とも切磋琢磨し、お互い頑張っています。
恥ずかしがらず夢を語り合い、夢を実現する先輩方を見ているからがんばれるのだと思います。

 

 

 吉岡さんの言葉にあるように、高いモチベーションを継続できるのは、学内で成長のキッカケが数多く存在しているからだと思われます。
多くの在学生が、今日もキャンパスで新しい自分を発見しています。 教職員も学生の成長を見るのが楽しみです。