福岡NEWS

ラジャマンガラ工科大学(タイ、バンコク)の学長一行が本学を表敬訪問されました。

2016-05-27

 5月18日、サトヒット学長一行33名が来学し、都築明寿香学長を表敬訪問されました。和やかな雰囲気の中、現在締結されている国際交流協定を更に発展させ学生間の交流を深めていくことなどを確認しました。


 なお、ラジャマンガラ工科大学は、タイ国内に9つのキャンパスを持つ伝統ある総合大学で、本年度秋学期から半年間、2名の本学学生が英語で授業が行われる英語コースへ短期交換留学します。


 また、椿英語ビジネスゼミの1年生8名が、太宰府天満宮を案内し、参道、手水舎での作法や本殿などを英語で説明し興味深く、辛抱強く?聞いてくださいました。英語ゼミの学生にとっても学外での初デビューとなり会話力や日本文化を更に勉強していこうといい経験となりました。

 

 学内では、バラが咲き乱れるイングリシュ・ガーデンを散策され景色のすばらしさに感嘆の声があがっていました。プレゼンテーションルームでは、本校商学科2年のヌッタポン君がパワーポイントを使って、本学の紹介を行い参加者からは活発な質問があり、非常に有意義な機会となりました。

 

 国際部では、今後も活発的な国際交流を進めていきます。留学相談などがあれば、国際部に来室ください。

 

都築明寿香学長との面談風景

 

太宰府天満宮参道にて

 

椿英語ビジネスゼミの学生が通訳をしてくれ好評でした。学生にとってもいい経験となりました。

 

イングリシュ・ガーデンの美しさにご満悦 商学科2年のヌッタポン君の本学紹介