福岡NEWS

「ROSE 2015」レポート Part 6: London から Cambridge へ

2015-09-03

ROSEも残すところ一週間。今回は、2泊3日のロンドン研修を終え、ケンブリッジに戻ってきました。

•9月2日(水):ロンドン3日目、午前中はロンドン最後の自由時間。最後のお土産買いに走った人、ハイドパークを散歩した人、中華料理を食べにいった人、もうひと寝した人、慌てて荷造りした人… 思い思いに過ごした後、ホテルから貸し切りバスでケンブリッジへ向かいました。午後2時過ぎ出発。

とにかく、久しぶりに晴れました!(でも長くは続かない…)


途中、郊外のハリーポッタースタジオに立ち寄りました。ロンドンからは1時間ちょっと。また雨…。

スタジオ内は行った人だけのお楽しみ。詳細はROSE参加者にお問い合わせ下さい。
お土産は「ファン度」によって様々。「Every Flavour Beans」の人、「Slytherin」ペナントの人、「Quidditch Through The Ages - Kennilworthy Whisp」本の人、「バタービール」のジョッキの人(USJのものとはちょっと違うらしい)… 意外にも「Slytherin」が「Gryffindor」に負けず人気があることがわかりました。
 あとは1時間半バスに揺られてウトウトした後、懐かしのケンブリッジ大学 Fitzwilliam College に到着。
帰着が遅れたため、いつもより遅い夕食になりました。明日は午前中授業、午後は King's Chapel 見学です。

•9月3日(木): ケンブリッジの1日目。午前中授業でランチの後、キングスカレッジのチャペルを見学に、City Centre 目指して歩きました。約20分の運動です。


St.John's College の回りを歩いて…

 

 

 

Trinity College 門(↓)の前を通り...


Chapel 着。映画のロケがあっていたため、かなり迂回させられての到着でした。何だか歴史もの(20世紀初頭?)の映画撮影中らしく、当時の服装をした多くのエキストラや、クラッシックカーを見ることができました。

中に入ると、この広大な緑。天気も、曇っている方がイギリスらしい、ということがわかってきました。

聖堂内…。





外に出ると、珍しく建物掃除中(ジェット水流噴射でジャージャー!)。この時期ならではの光景でしょうか。
左のチャペルとの色の違い…。


ちょっとカム川まで散歩。パンティングしたのはもう2週間も前。
毎日こんな天気、寒いです。とてもイギリスらしくていい感じ。



こうして King's Chapel 見学は終わりました。この後は、午後7時のカレッジでの夕食まで自由時間です。

夕食後は、今日19歳を迎えたメンバーの誕生会。近くのパブでお祝いをし、みんなでダーツを楽しみました。

次回は、4日午後の Fitzwilliam Museum 見学と、イギリス最後の週末の様子をレポートします。お楽しみに。