福岡NEWS

佐々木ゼミにて秋色の宝満山に登りました!

2014-11-20

 


2014年11月15日(土曜日)佐々木ゼミ恒例の宝満山の登山を実施しました。
宝満山は太宰府天満宮の後方の一番高い山で、標高830m、昔は修験道の地で数々の遺跡も残っています。

 

麓の竈門神社(縁結びの神様)にお参りして登り始めました。進んで参加した学生、いやいや参加した学生、頂上までの石段をらくらく登る学生も這いつくばって登った人も頂上での眺望と昼食、竈門神社まで下りてきて前の店で濃厚なソフトクリームを口にすると、みんなにこやかになりました。

 

青空の下の秋色とすれ違う人とかわす暖かいあいさつで心豊かになった1日でした。

 

宝満山の頂上で

 

頂上から大学と国立博物館

 

S.D.セミナー・専門ゼミの参加者の皆さん
お疲れ様でした。月~火曜日がコリのピークでした。(ゼミ担当:佐々木)