福岡NEWS

日本経済大学バスケ部 キャプテンインタビュー

2014-11-17
全国大会直前インタビュー 男子バスケットボール部 キャプテン 鮫島和人選手

経済学部 経済学科 日本経済コース 男子バスケットボール部トマホークスキャプテン 鮫島和人選手に
全国大会直前インタビューをおこないました。
鮫島選手は、日本経済大学の一歩、九州の一歩として踏み出しています。

歴史を作る使命感
経済学部 経済学科
日本経済コース 4年
鮫島和人選手 鹿児島出身
ポジション:ポイントガード ――バスケットを始めたのは? 鮫島選手バスケットを始めたのは父の影響で幼い頃からやってましたね、
本格的にバスケットを始めたのは小学校1年生の時です。 ――全国大会出場おめでとうございます。
九州大会はいかがでしたか? 鮫島選手全勝優勝を達成したことはすごく「ほっと」しましたね。 ――ほっとした? 鮫島選手勝ってから(全国大会)がスタートという雰囲気だったので、嬉しくないといえば嘘になりますが、これからが本番がくるという意識のほうが強いですね、九州で勝って全国で勝つ、日本経済大学として新たな歴史を作るためにもこれから先を勝ちたいという使命感がありますね。 日本経済大学としての一歩だけでなく九州の一歩として・・・ ――11月24日から全日本大学バスケットボール選手権大会
初戦(vs愛知学泉大25日)を控えたいまのバスケの心境を
お聞かせいただけますか? 鮫島選手目標はベスト8を狙っていますが、まずは初戦、全国ではまだ勝ちがないので1勝、まずは1勝ですね。 日本経済大学としての1歩としての使命感がありますね。
 九州のバスケットボールは全国で勝ちが少ないイメージとされていますので、九州の第一歩としても氏使命があると思います。全国で通用するイメージがつけば学校としても僕たちを目標にして入学してくれる後輩もいるかもしれないですし、九州全体のバスケットボールのレベルの向上にもつながると思います。 ――今のチームの雰囲気はいかがですか? 鮫島選手たんたんとしてますね、一人一人が個性豊かなので一人一人が何を考えているのか、いまだに分からない時もあります(笑) ――いまだにですか(笑) 鮫島選手全員勝ちたいと思っているのは間違いないです。 ある程度カチカチしているよりもノビノビやれるのがウチらしいので、片桐監督もそんな感じですかね(笑) ――そんな仲の良いチームという雰囲気ですが、試合ではいかがですか? 鮫島選手雰囲気はかわりますね、ですがチームのプレイスタイルも中、外でもねえる所がチームの強みなので個性的がそのままチームの良い所となっていますね。 まさに個性の伸展ですね。 トマホークスはこんなチーム ――今年の日本経済大学がどういうチームか、紹介してください。 鮫島選手プレイスタイルとしては中でも外でも得点が狙えるチームですね。
それがトマホークスの強さで、九州大会ではそれが強みとなっています。
全国では、サイズも質も違うので更にチームワークに磨きをかけたいところですね ――ではキャプテンとしてはいかがでしょうか 鮫島選手自分はPGとしては人と違うと思っています。
ボールをキープしていくというスタイルが一般的だと思うのですが、自分はボールキープをあまり長くせずに試合戦術を見極めるような地味な感じですね ――地味なんですか?(笑) 鮫島選手本来なら華麗なポジションだとは思うのですが、自分は泥臭く地味なプレイがチームに活きると思いますね ――チームのここを見てほしいというところはありますか? 鮫島選手21番の川端君がカッコイイですかね(笑) ――(笑) 鮫島選手古野選手の個人技ですかね、歓声が上がるほどプレイが素晴らしいと思いますね。九州No,1プレイヤーだと思います。 ――キャプテンのみてほしい 鮫島選手自分自身はチームがピンチの苦しい所で「おいしい所どり」をする(笑)
点数を入れるですかね苦しい所で助けられる選手が自分の理想ですね 全国大会へ・・・ 新たな1ページを ――全日本インカレの目標を教えてください。 鮫島選手まずは一勝、とにかく一勝ですね。全国で勝つ! ――ライバルと思っているチームはありますか? 鮫島選手特にないですね、個性豊か集団なので個人個人はあるかもしれないですね ――プレイヤー目線ではいかがですか? 鮫島選手古野拓巳ですね(笑) ――チーム内に?(笑) 鮫島選手ですね(笑) ――インカレで対戦したいチームはありますか? 鮫島選手東海大ですね、次の後輩に繋げるとしたら 全国で勝つことと、トップレベルのチームと試合をして肌で感じてもらうことですね。
今まで自分達は全国にいけることは、当たり前のようになっているので 次の後輩たちには全国で勝つ事を当たり前としたいですね 新たな1ページを作りたいですね。 メッセージ ――全国大会を前にキャプテンとしてチームのメンバーに一言お願いします。 鮫島選手信頼・絆を大事にするチームなので 一人一人が信頼して上手くかみ合った時は強いので信頼、絆を心がけて欲しいです。 ――仲いいの? 鮫島選手個人練習も一緒だったり、プライベートもほとんどメンバーと一緒ですね(笑) ――日本経済大学に向けて一言メッセージをお願いします。 鮫島選手バスケット部と交流することが少ないと思うので、関東の大学では盛んな、ホームゲームができればと思っています。
近隣の方達や小学生、高校生などを招待する事で少しでも学校のアピールに繋がればと思っています。
将来バスケット部に入ってくれるかもしれないですしね(笑)
また、そんな活動が九州で広がっていけば九州のバスケットボールの実力も上がっていくと思いますね。 ――バスケット部の後輩に向けて 鮫島選手今は九州で優勝、全国大会がほとんどあたりまえになっているけど、自分達の世代で全国で勝つという事があたりまえにしたいですね。チーム作りでは、後輩らしいチーム、その歳に合ったチームであれば良いと思いますね ――日本経済大学だけではなく九州の第一歩として 日本経済大学だけではなく九州の第一歩として歩み出した、
鮫島選手率いる日本経済大学 トマホークスを応援してください。
初戦(vs愛知学泉大25日)