福岡NEWS

4年生専門ゼミの学生達と卒業旅行兼研修旅行 韓国ブサンに訪問

2013-09-26

4年生の専門ゼミの学生達と卒業旅行兼研修旅行として韓国ブサンに訪問することを4月に企画しました。その後ゼミの授業で色々意見を交わしながら具体的な訪問計画を話し合い合いました。

ゼミの学生全員で訪問する予定でしたが、就職の準備などで行けなくなった学生を除き、韓国人留学生3人、中国人留学生12人(ゼミ生4名ほか、日本経済学生4名、情報大生1名、九産大生1名、ゼミ家族2名)でいくことになりました。

半年間、日本と韓国の経済関係、韓国の貿易など様々なことを調べて、計画を立てました。さらに、情報大、九産大の留学生も研究に興味を持って参加することになりました。

韓国の大学訪問や韓国の大都市ブサンの経済などを韓国人留学生とともに調べたり、経験したりする、とても良い機会となりました。

現地では、韓国留学生たちの案内のもと、南浦洞(ナムポドン)、チャガルチ市場、国際市場、龍頭山公園、海雲台(ヘウンデ)などを見学しました。

特に国際市場は、眼鏡、帽子、アクセサリー、寝具類、電気用品、外国食品などを販売するショッピング街で、本来の国際市場は細長い2階建ての2棟の建物に入った商店の総称ですが、その周辺の5000軒以上の小さな商店、食堂・レストラン、露店、屋台、ブランドショップ、デパートなども周り、店の共通点や違い、並び方の特徴などを一件一件チェックしながら研究しました。

将来、日本でお店や会社を経営したい学生達に、とても良い経験になりました。

国際市場、南浦洞(ナムポドン)、チャガルチ市場を5回も周り、韓国を代表する大都市でしか研究できない外国人などがよく利用するお店の特徴、人気のあるお店の秘訣などを調査しました。

授業中に習った韓国語を使い、値段を聞いてみたり、値引き交渉をしてみたりと、学生にとって有意義な研修旅行になりました。