福岡NEWS

『出張講義』、国分高校(鹿児島県)へ。吉岡準教授の熱い出前授業レポート。

2010-12-20

出張先生、鹿児島へ!吉岡先生の熱い講義  『生きるということは夢や希望を持つことだ』

 去る11月6日(土)、本学の吉岡隆彰先生が鹿児島県立国分高等学校で出張講義をおこないました。
この日は1年生の皆さんを対象に11大学から13名の先生方が集われ、生徒さんは1人2講座を受講、
吉岡先生は「経済・経営・商学」のコースを担当されました。
ここでは生徒さんから頂いた感想をいくつか抜粋してご紹介します。

 “とてもインパクトのある授業だった。「生きているのは単に息をしていることではなく、夢や希望を持つことだ」と熱い話に励まされた。”

“受講する前は、とても堅苦しい学部だと思っていました。でも、講師の方や内容が面白く、興味がわきました。(中略) 生き方や在り方について、生きているうちは寝ないで最後まで一生懸命夢に向かって頑張る、ということが心に残りました。”

“私は将来ソフトボールの指導者をやってみたいと思っているので、もしそのチャンスが来た時は、この講義で学んだ「マネジメント」を思い出し、様々な工夫をしてみたいと思います。”

 当日の様子は国分高等学校ホームページ「国分高校通信 第92号」に掲載されています。
国分高等学校ホームへ