日本経済大学 福岡/渋谷/神戸
渋谷NEWS
line_pttl
中国政府主催の会議で本学教授が招待講演
2017/05/22

5月17日、中国・昆山市で開かれた「第6回世界ビジネスリーダーサミット(昆山)」で本学の後藤俊夫特任教授が招待講演を行ないました。
後藤教授は「長寿企業と工匠精神」と題して、主に下記を紹介しました。

 

・日本には創業以来100年以上続く企業が25,321社、200年以上3,939社、300年以上1,938社、500年以上147社、1000年以上21社存在する。
・これらは全て世界最多で、日本は世界で突出した長寿企業大国である
・その最古は金剛組(西暦578年創業/大阪市)で、世界最古の企業としてギネスブックに登録されている。
・世界の最古10社の内、9社は日本に存在する。
・長寿企業は長期的視点、社会貢献、従業員や顧客・地域社会の重視など、日本的経営の象徴的存在である。

 

講演は約500名の聴衆から大きな注目を集め、終了後に多数の質問と記念撮影が続きました。
大会は、中国政府の商務部(日本の経済産業省に相当)、国際貿易促進会、蘇州省が共催して開かれ、商務部の房爱卿副部長が挨拶しました。大会には、中国のアリババ、万科の他、DuPont(米), VOITH(ドイツ)、旭硝子(日本)の代表がプレゼンテーションを行ないました。

 

 

大会開催式

 

後藤俊夫特任教授

 

日本は世界で突出した長寿企業大国

 

最新20172016201520142013


icon_02
  • 建学の精神
  • 学科とコース
  • オープンキャンパス
  • 国際交流
  • アクセス
  • 資料請求・お問い合わせ
  • 個人情報について
  • top
    top 上に戻る
    icon_02 サイトTOPへ

    (C)2010 JAPAN UNIVERSITY OF ECONOMICS All Rights Reserved