経済学科

日本経済コース

経済学科

日本経済コース

幅広く経済を学び、環境問題、さまざまな格差問題の顕在化や少子・高齢化の進展する日本経済のこれからを考える。

ココがPOINT
  • 経済理論を理解し、日本の財政、金融制度、保険制度、年金制度、社会保障 制度等とその問題点、また格差問題や少子・高齢化の問題など現在の日本が抱える 諸問題を学習し、これをいかに解決すべきかを検討します。
将来の進路
  • 財政、金融制度、保険制度、年金制度、社会保障制度等を学習し、特に金融・保険業を目指すのも選択肢の一つです。
  • 日本の諸制度やその問題点を学習、また国内で生じている格差や少子・高齢化の諸問題の学習から得られる知識を活用できる公共部門での活躍も考えられます。
  • 日本の諸制度の理解は、すべての企業にとっても必要であり、雇用者・被雇用者にとっても必要なことです。したがって、その活躍の場は広く考えられます。
Voice 少子高齢化が進む日本経済のことをもっと知りたくて 在校生の声

少子高齢化が進む日本経済のことをもっと知りたくて、このコースを選びました。将来、バスケットボールの部活動で得たキャリアと大学で取得する教員免許を活かして教員となり、バスケットボールの指導をしたいと思います。日本経済大学には、自分が学びたいことをしっかりと学べる環境が整っています。充実した学生生活を送ることができます。意志を強く持って入学することが一番重要なのではないかと思います。

経済学科 3年
鹿児島 鹿児島南高校出身
鮫島 成彬さん