経営学科

ファッションビジネスコース

経営学科

ファッションビジネスコース

世の中のトレンドを敏感にキャッチし、新しいブランドの企画提案やムーブメントを作り出すための商品企画など、さらにグローバル化し、ボーダレスな大競争の時代に、ファッションビジネスの世界で活躍する人材の育成をめざします。

ココがPOINT
  • 経済発展にともない、ファッションを取り巻くマーケティング市場規模は、さらに拡大している。“モノ”の豊かさを追 い求める時代から、“こころ”の豊かさが問われ、ファッション業界においても、色・香り・手触りなど感性に魅かれる 商品の開発・製造・流通・販売が必要となり、国内にとどまらず、海外販売チャネルの開拓に乗り出し、ファッション・ マーケットに携わる人材が求められています。
将来の進路
  • ファッション関連企業、百貨店、直営店、セレクトショップ、ブランドショップなどのショップ・マネジャー、セールス・マネジャー、販売スタッフ、販売促進スタッフ、アパレル流通業などです。
ゼミ
  • 「マーケティング戦略」「マーチャンダイジング戦略」「流通戦略」「マネジメント知識」など、ファッションビジネスの実践に役立つ、少人数制のゼミナール。実際にウェアフレグランス、靴、化粧品など OEM 生産・企画なども立案します。
色彩検定(文部科学省後援 色彩検定®)
  • 色彩検定とは生涯学習の一環として評価され、インテリア、ファッション、グラフィックなどのいわゆるデザイナーと呼ばれる人達から、販売、企画、事務といった一般的な職種の人達まで、社会人にも幅広く受け入れられています。
    『色彩検定』にはその程度や難易度から 3 級・2 級・1 級と 3 つの級があります。「ちょっと面白そうだな」と思った方は色の勉強をはじめるチャンスかもしれません。まずは基礎の 3 級から色の世界を覗いてみませんか?
福岡はアジアのファッション拠点
  • 福岡は、デザイナー、アパレル関係企業が多数存在するなど、日本有数のファッション産業集積拠点となっています。アジアにおいて、日本の技術を生かした素材やデザインが高い評価を得つつあるなか、アジアに近い福岡は、この面でも大きな可能性を有しています。
PickUp ファッションマーケティング論

アパレル流通戦略をはじめとし、出店戦略、多店舗化戦略、プロモーション戦略、ロジスティクス戦略、ネット販売に関わる基礎知識、また顧客の購買行動を識した店舗ビジュアル・マーチャンダイジングなどファッション・マーケットにおける重要性を学びます。

PickUp ファッション造形論

ファッション史、ファッションとデザインの文化を学び、カラーコーディネート知識、ファッション商品知識、スタイリング知識、素材知識、柄の知識、生産技術知識、サイズ知識など将来のファッションビジネスに役立つファッション知識を学びます。

Voice 一人ひとりの個性を大切にする大学 在校生の声

ファッションやデザインが大好きなので、社会との関わりやファッションビジネスについて深く学びたいと思い、この学科を選択しました。今は毎日、自由にオシャレができて、授業もサークルもとても楽しいです!この大学のいいところは、一人ひとりの個性を大切にするところです。入学したらぜひ「創作文芸部」に来てくださいね!

経営学科 3 年
福岡県 福岡第一高校出身
野中 愛 さん