経営学科

芸能マネジメントコース

経営学科

芸能マネジメントコース

音楽の持つ豊かな表現力や可能性を理解し、人々に感動とやすらぎを与える音楽文化の様々な分野で活躍する人材を育成します。

≫ 芸能マネジメントコース facebookページはこちら ≪

ココがPOINT
  • 多様化する音楽環境において、音楽文化に対する幅広い視野を養うとともに音楽の表現力・可能性を追求し、新しい音楽市場を創造できる人材の育成を目指します。音楽のほかに一般教養、経営学、法律学などを幅広く学習することにより音楽関連を始め、コンテンツ商品の開発や市場展開など様々な分野での活躍が期待できます。
将来の進路
  • プロダクションスタッフ、アーティストマネージャー、アーティストプロモーター、イベンター、音楽ビジネスプロデューサーなどの音楽関連分野を目指している人のためのコースです。
  • 将来さらに深く学びたい学生は、音大大学院への進学も可能です。
  • 所定の科目の履修により、3年終了時までに上級ビジネス実務士の資格も取得できます。
PickUp 音楽文化論

芸能分野の一つである音楽を切り口として、社会においての芸能の位置づけを学び、地域芸能文化によるビジネス実例をタウン誌を例に検証します。芸能・音楽の「作品的創作」と芸能ビジネスにおける「商品開発」とを対比することにより、鑑賞する立場、制作立場を見つめ直し、求められる情報と仕掛けていく発信型情報の違いが理解でき、これからの芸能ビジネスのあり方を学び基礎的知識を身につけることができます。様々な作品と情報・宣伝プランを洗い出し、現代生活における芸能のあり方を学びます。音楽を中心とする芸能作品が、流通を経由し、どのように消費者に届くのかを事例とともに学び、人間の創作意欲と探求意欲との中でのビジネスのあり方を理解します。また、音楽ジャンルなど、作品(商品)の差別化によるターゲット商品論を学びます。

丸山 敦 先生

Message from Professor 教員からのメッセージ 中牟田 哲也先生

「雑草音楽」私は自分の音楽を、そう呼んでいます。幼い頃から洋楽に親しんできましたが、エリート養成を受けた訳では有りませんし音大卒でもありません。だから雑草音楽なんです。しかし、現在その雑草音楽で生活をしています。いわゆる現役プロの音楽作家プロデューサーで、中島美嘉さん他多くのアーティストと関わって仕事をしています。楽譜が苦手でも楽器がたいして巧く弾けなくても好きであれば音楽で仕事をすることができる事を自分自身で実証しました。当然今はそこそこのポピュラー音楽理論はマスターしていますが、30歳過ぎてからのことです。この芸能マネジメントコースでは、音楽を難しく考えずに、それぞれが持っている感性を導きだし、私自身が現在歩いている道を辿ってもらい、更に追い越して素敵な音楽人生を生きてもらいたいと考えています。『教える』ではなく『導く』コーチング雑草音楽を、この大学で楽しんでください。

設備・講師紹介
  • 業界の第一線で活躍するプロの「個性を磨き・伸ばす」レッスンが受けられます。
  • 最新のレコーディングスタジオ・機器で自由な創作活動をバックアップします。
  • オリジナル・レーベル設立~本校を核とした新たなマーケットで能力を試せます。

優秀者は、大学に在籍しながらCDデビューやメジャーアーティストへの楽曲提供もできます。

 

「DAW」…
Digital Audio Wokstationの略。
コンピュータソフトにおり全てを制作させる音楽及びその仕組み

H(eichi)本名 濱 洋一

准教授
sony music publishing専属作家
UNIVERSAL MUSIC 所属アーティスト

長崎県佐世保市生まれ、幼い頃から米軍基地で遊び、FEN等で洋楽に親しむ。中島美嘉、Sowelu等に楽曲提供し注目を浴び、2004年three tight bとしてユニバーサルMUSICよりデビュー、長年撮り続けてきた写真も公開し写真家としても活躍中。
代表作として 中島美嘉「愛してる」、sowelu「breath…想いの容量」ほか。
DA PUMP、マナカナ、等をプロデュース

芸能マネジメントコース制作動画