神戸NEWS

日本賃金学会第25回神戸大会

2013-06-24

6月22日、日本賃金学会第25回神戸大会が、神戸三宮キャンパスで行われました。
総勢25名が参加されました。

挨拶は安井先生が、歓迎の辞では当キャンパス長の松本先生が神戸の魅力について紹介を行いました。
研究報告では神戸三宮キャンパスから2人の先生方が発表されました。


安井裕司先生                              當村洋一郎先生
ヨーロッパにおける賃金理解と日本社会への示唆     「陸上・実業団チームにおける賃金・労働環境の諸問題


その後には情報交換会が開かれ有意義な時間となりました。